イベント開催中のため、ご来店は事前予約制となりますご予約はこちら

作品の種類

作品の種類 PRODUCTS

5種類の画材

ペット肖像画製作所では5つの画材を取り扱っており、
各画材専門のアーティストが、それぞれの画材の特徴を最大限に
引き出しながら描きます。画材によって異なる表現は千差万別。

お好みの画風をお選び下さい。

鉛筆画

光と影の演出、モダンな絵画

2H〜10Bの鉛筆を使い、白色部分には消しゴムを使用。異なる硬度・濃度の鉛筆を駆使し、一本一本の毛を繊細に描き分けます。

コントラストの効いた明暗描写が魅力の鉛筆画は、動物の印象をドラマチックに仕上げ、芸術性の高いモダンインテリアとしても堪能できます。

水彩画

瑞々しい発色、クラシックな絵画

淡く明るい色を出せる透明水彩絵の具を使用。にじみやぼかし技法で、動物の毛生みの美しいグラデーションや、生命力を感じる瞳の虹彩を生み出します。

最も古い画材の歴史を持つ水彩画では、古典要素を含む技術から成る、上品でクラシックな仕上がりを堪能できます。

色鉛筆画

柔くあたたかい、アットホームな絵画

配色にこだわり、140色もの色鉛筆を使用。筆圧を加減しながら、時に点描にて丁寧に彩色された画面は、粉の画材ならではの柔らかい空気感をまといます。

背景の光や大気も色で見せる描写は思い出のワンシーンをたどるようで、優しく、あたたかな色彩を堪能できます。

コンテ擦筆画

落ち着いた風合い、アンティークな絵画

顔料を粉末状にしたコンテと擦筆(さっぴつ)と呼ばれる画材を使用。コンテで描写後、擦筆で描線をこすりながらコンテ画材の粉をまぶし、毛並みに広がりや躍動感を出していきます。

マットな質感が特徴で、雰囲気ある懐古調な絵画を堪能できます。

油彩画

重厚感のある、リアリスティック絵画

光沢感があり耐久性に優れた油絵の具を使用。肖像画の歴史において最も使用されてきた油絵の具の特徴は、画材の厚みが醸し出す立体感です。

細い筆や、爪楊枝を駆使して描かれた毛並みの描写に、画材の油分が動物の毛艶の光沢感をまとわせます。存在感のある、本格肖像画として堪能できます。

オプション

01
額装のイメージ画像

額装

額装は絵画を楽しむ上で大切な要素です。完成作品を目の前に、額縁見本を合わせながらお選びいただけます。

01
背景アリ・ナシのイメージ画像

背景描写

基本オーダーではペットのみの描写となりますが、背景にお気に入りの場所を合わせるなどして描写することも可能です。
※コンテ擦筆画を除く

03
多頭描写のイメージ画像

多頭描写

1枚の肖像画の中に2匹のペットを描くこともできます。大きめのサイズなら1匹の描写が小さくならず、おすすめです。

04
アイテムの描写

アイテム描写

好きなおもちゃや、お気に入りのアイテムをワンポイント追加!絵の中に上手く入れ込むと雰囲気が変わります。