ギフト利用も好評です →

(色鉛筆画)お子さまからご依頼を受けた、チワワのまめた君を描いたペット肖像画作品

ペット肖像画(色鉛筆画)のアイキャッチ画像

今回ご紹介する完成事例は、色鉛筆画。

皆さまが小さい頃から身近にある画材で、どこまでこだわりのペット肖像画作品に仕上げることができるのか。色鉛筆画の完成事例をご紹介いたします!


今回のお客さまは、ペット肖像画製作所にお電話下さり、その際にサイズや画材、お支払い方法などについてご案内いたしました。後日、ペット(まめた君)の資料写真をメールで頂戴し、そのまま制作に移行。

よって、一度もお客さまと直接お会いせぬままに完成した珍しいペット肖像画作品です。

この完成事例が、ご遠方にお住まい、あるいは外出のむずかしい状態にいらっしゃるお客さまにとって参考になれば嬉しい限りです。

目次

【色鉛筆画】ペット肖像画のご注文

ペット肖像画の色鉛筆画で描いたチワワの参考写真
まめた君

今回のモデルは、すでに虹の橋を渡った子、まめた君です。

パパ、ママに大切に、深く愛されたのはもちろんですが、お子さまと仲良く過ごし成長してきた月日についてさまざま伺うと…お子さまとは、まるで兄弟姉妹のような印象を抱いたあったかい(家族の肖像画のような)事例です!本当にとっても幸せなワンちゃんです。

また、とても珍しい事例!についてですが、お客さまと面談できなかったこと以外にもう1点あります。

ペット肖像画の色鉛筆画で描いたチワワの参考写真
参考写真

それは、ご契約者がお子さま名義だったということ。

もちろん、契約書の手続き上は大人の方ですが、亡くなったまめた君を作品化したいと願ったのがお子さまだったため、親御さまと相談し、お子さまの意向を尊重する形を取り、契約を行いました。


ご家族が、まめた君を絵にしたいと思ったきっかけはペット葬祭場でした。

まさに亡くなって最後のお別れをする場でもある葬祭場。最も悲しみが深く寂しい想いが込み上げる時間でもありますが、心に節目を持てる大切な儀式の場でもあります。

ペット葬祭場「ペットエンジェルゲイト」の室内写真
ペットエンジェルゲイトさまの室内

ペット肖像画製作所が提携するペット葬祭場「ペットエンジェルゲイト」さまには、複数の見本作品が展示されており、そこで目にしたことがきっかけとなり、今回の一期一会が生まれました。

ペット葬祭場「ペットエンジェルゲイト」の室内写真

お子さまの審美眼や好奇心が豊かだったのでしょう。心が揺さぶられる葬祭の時間にも関わらず、壁にかかる作品に目が止まり、愛犬であるまめた君を展示品と重ねてご想像いただいたものだと思うと、感心、感動せずにはいられません。

本当にありがたい、私にとっても学びとなるご縁となりましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

ペット肖像画製作所で打ち合わせ

すでに虹の橋を渡ったワンちゃんたちの場合は、どうしてもお写真に限りがありますね。いま手元にある写真からの選択。

ペット肖像画製作所では、たくさんの“虹の橋を渡ったワンちゃん”たちを描かせていただきましたが、皆さまに「こうして旅立った後、その子との楽しかった日々に思いを馳せながら、作品にする写真選定時間こそ最も幸せで豊かなものかもしれないですね」とお話しています。

ペット肖像画の色鉛筆画で描いたチワワの参考写真
メインの参考写真

そしてご家族さまが悩み抜いた結果、リビングにいる普段のまめた君の写真を作品化することに決まりました。

ペット肖像画については
こちらからご連絡ください♪

【色鉛筆画】ペット肖像画の完成

ペット肖像画の色鉛筆画で描いたチワワの肖像画作品写真
ペット肖像画(色鉛筆画 完成作品)

まめた君が座るカーペットは濃いめのブルー。
このブルーがまめた君の体に反射し、毛並みはやや重たい青味がかった印象です。

よって、背景色を深い青にしました。まさに、写真ありのままを生かした作品です。

飼い主さまも、まめた君が男の子なので「背景が青はマッチする!」とご賛同下さいました。

このまめた君は色鉛筆画です。
色鉛筆は筆圧をかけると光沢が出てしまいますが、ペット肖像画製作所の色鉛筆アーティストひろひこは繊細なタッチを持ち味とし、柔らかく穏やかな塗りを大切にしています。

まさに…フワッとした質感です。
一見すると高級な印刷物にさえ見えるこの作風は、手描きを超越した完璧な肖像画ですが、これもひろひこ氏が長きに渡り、色鉛筆を研究し尽くし、独自の技術を構築した結果からもたらされた表現法。

まめた君(チワワ・スムースコート)の皮膚に近い毛の流れなどを細かに整えて描いてますので、柔らかく感じるのも特徴です。

作品完成後にいただいたお客さまの声

「完成作品を飾っていかがですか?」というご質問を投げかけましたら、

「まめたが帰ってきた!」と涙ながらにご回答いただきました。

ペット肖像画の色鉛筆画で描いたチワワの参考写真

リビングにいるいつものまめた君を資料写真にして正解だった!とのお声もいただいています。

“ご契約者”であるお子さまにも大満足いただけたようで、担当者としてもやり甲斐を感じた次第です。

担当スタッフからのメッセージ

ペット肖像画とは、飼い主さまにとり、ペットと過ごした時間そのものが反映する総合的な芸術作品です。

もっと言うと、可愛くて側にあるだけで、ほっこりする“生涯の宝物”。

これからもペットを愛する飼い主さまのためにペット肖像画を楽しみながら、ご検討いただけるようご紹介してまいりますので、よろしくお願いいたします。

今、目の前で甘えてくれる我が子の肖像…
虹の橋を渡ったかけがえのない我が子の肖像…
数十年前にお別れしたあの子…
おばあちゃんが大切にしていたあの子…

それぞれのシチュエーションで、各々が感じる、皆さまのお好きな画材で注文する作品、それがペット肖像画製作所が承るウチの子の肖像画です。

担当スタッフ:K


埼玉川口、東京池袋、横浜青葉に展開するペット葬祭場ペットエンジェルゲイトさまにも、ペット肖像画の完成作品見本やパンフレットなどを置かせていただいております。

ペットエンジェルゲイトについて

ペットエンジェルゲイトのロゴ

ペットエンジェルゲイトさまは、年間火葬実績3,500件以上、お預かりしているご遺骨8,000柱以上の実績を誇る、ご葬儀サービスを提供しているペット供養専門企業です。

住所:
【埼玉川口】〒333-0833 埼玉県川口市西新井宿435
【東京池袋】〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-8-16
【横浜青葉】〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町2211
サイト:https://petangel.jp/

ペット肖像画については
こちらからご連絡ください♪

【色鉛筆画】ペット肖像画 完成写真ギャラリー

ペット肖像画の色鉛筆画で描いたチワワの肖像画作品写真
色鉛筆画 完成作品
ペット肖像画の色鉛筆画で描いたチワワの参考写真
参考写真(構図見本)

ペット肖像画情報

■画材/サイズ
色鉛筆画/A6サイズ

■製作年
2018年

■在住
神奈川県横浜市

■ペットプロフィール
犬:チワワ/まめた君♂

ペット肖像画については
こちらからご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる